お仕事 つぶやき 地域 家族 政治って 新宮スポット 竹内やよい 読書、書籍

子育てが楽しいのなら産む!!!新聞から1月19日女性は子供を産むモノではない!

投稿日:

日本の女性が子供を産まないのは

無意識の

【お腹のストライキ】だと思う。

この言葉に惹かれて投稿(^-^)

写真は娘が4日に行われた

新宮市成人式にフラダンスを踊ったもの

IMG_5274

フランスの出生率は日本よりかなり高い

フランスでは3歳になると

ほとんどの子供が公立の幼稚園に入る

教育費は幼稚園から大学まで無料!

 

子供が増えれば

税制上様々な優遇措置がある

 

日本では子供を持つ事を

得か損で考えがちだが

 

フランスでは

【結婚相手の年収が400万以上】

などと考える人は少ない

 

失業率は日本より高いが

 

愛があれば子供を持つ

婚外出産は全体の半数を超える

【子供は国が支えてくれる】

と言う安心感があるからだ

 

子供に対する社会の目も好意的だ

隣の人にちょっと子供を預ける事が出来る

日本よりずっと

ベビーシッター制なども充実しているので

子育てと仕事を両立しやすい

 

日本の女性は出産すると

仕事と子育ての

どちらを選ぶかを迫られる

 

長時間労働の夫は

妻の子育てを支えられず

妻はシングルマザーの様な

子育てを強いられる

 

赤ちゃんを抱いて満員電車に乗ると

周囲から冷たい視線が向けられる

日本の女性達は孤独だ

 

日本の女性が子供を産まないのは

無意識のお腹のストライキだと思う

産まなければ

一番困るのは政治家だからだ

 

子供を産みやすい国にしたいのなら

お産は無料で教育も同様。

 

義務教育は無料でも

修学旅行や制服にお金がかかる

これらを減らすべきだ

 

社会全体が働き方を見直す必要がある

長時間労働は恐ろしすぎる

 

日本政府は

希望出産率1.8の実現と言うが

国が出生率の目標を挙げるのはおかしい

 

フランス人は国のために

産むとは考えていない

 

自分が産みたいから

子育てが楽しいから産むのだ

 

環境が整えば

自分が欲しいと思ったときに

子供を産む事ができる

それならば子育ては楽しい

 

女性は子供を産むためのモノではない

政府はそのことを忘れてはならない

IMG_5233

おっしゃるとうり(^-^)

 

愛があれば婚外出産も

バンバンする

★子供は国が支えてくれると言う

 安心感がある!★

この気持ちが素晴らしい(^-^)

 

もちろんお国柄によって

底辺の感情や心の奥の考え方は

様々だと思うが

 

思い切り政府を信じて

子供を産むフランス人

素晴らしいと思う(^-^)

 

日本は政府を信じるなんて

あまり年頭にない様な気がする

 

ようやく奨学金制度も

希望を持てる様になってきたし

 

県によっては0歳児を

保育園に預けずに育てている世帯を

経済的に支援する制度など

光が見えてきている

 

日本人の我慢する気質は

綺麗なかけがえのないものではあるが

女性も声高らかに政府に提案して

いかなければならない

本当の時代が来ていると思う

 

そう言えば全然話は違うが

資生堂が同性の配偶者も

制度化すると新聞に載っていた

同成婚!!

10年前までは

考えられない事だったと思うし

進化している時代の流れに

結果を出した資生堂を称賛する(^-^)

 

フランスはフランスだが

良い所はお手本として

 

日本は日本で女性が

自ら声を挙げて環境が整う様に

頑張っていこう(^-^)

-お仕事, つぶやき, 地域, 家族, 政治って, 新宮スポット, 竹内やよい, 読書、書籍
-, , ,

Copyright© 竹内やよいのブログ  , 2018 AllRights Reserved.