竹内やよい

国が後押ししてくれる【地方創生交付金】の使い道☆6月7日竹内やよい

投稿日:

写真は愛する新宮市の風景(^-^)

新聞を読み新宮市もこうなりたい!

竹内やよいは思います。

 

1日平均20人、人影が消え、

シャッター道りとなった

岡山の味野商店街は、

その【壁】に挑戦しました。

 

地場の繊維産業を核に

商店街、

観光協会、

自治体、

商工会議所が一体で、

小島ジーンズストリートを立ち上げ

30店を超えるジーンズ店が幹を並べ

ジーンズ柄で構内が

ラッピングされた駅からは

ジーンズバスや

ジーンズタクシーが走ります

 

街を挙げての革命は

今や年間15万人を超える

観光客が集まる

商店街へ生まれ変わりました。

 

地方にはそれぞれの魅力、

観光資源、ふるさと名物があります

 

それを最大限生かすことで

過疎化と言う【壁】を

打ち破る事ができるはずです。

 

自分たちの未来を

自らの創意工夫と努力で切り開く。

地方の意欲的なチャレンジを

 

自由度の高い

【地方創生交付金】

によって後押しします。

安倍総理の言葉。

新宮市も各種団体の皆さん、

そして、

声なき声の皆さんも

新宮市の経済が

良くなることを強く望んでいる。

 

【壁】を打ち破る為に

 

ご尽力されている皆さんと共に

竹内やよいも参加させて頂き、

【壁】を打ち破りたいと切に思う。

 

 ☆彡竹内やよい☆彡

 

 

-竹内やよい
-,

Copyright© 竹内やよいのブログ  , 2018 AllRights Reserved.